パチンコ、パチスロ業界ニュース

「夢語りBB」は、獲得416枚+RT50G!/戦国パチスロ義風堂々!!~兼続と慶次~

更新日:

EXCITEは2月18日、都内台東区のショールームにて、パチスロ新台「戦国パチスロ義風堂々!!~兼続と慶次~」の内覧会を開催。本機の導入開始は4月1日を予定している。

「義風堂々!!」は、2008年~2010年にかけて「週刊コミックバンチ」に連載され、その後、「月刊ゼノン」にも連載開始された人気作品。巨匠・原哲夫原作「花の慶次」の魂を継ぐ戦国大河漫画で、2013年にはTVアニメ、2017年には舞台も行われた。

同コンテンツ初のパチスロ化となる本機は、5.9号機のA+RTタイプで、必ず416枚獲得可能な「夢語りBIG BONUS極」と、ヒキ次第で最大404枚(平均364枚)獲得可能な「戦語りBIG BONUS」を搭載しており、6号機では実現出来ない出玉性能が魅力となる。

ボーナスは3種類で、前述の2種類と最大64枚獲得可能な「酒語りBONUS」を搭載。RT「極戦モード」は50G固定となり、「夢語りBIG BONUS極」及び「酒語りBONUS」後はチャンスゾーンを経て突入が確定。「戦語りBIG BONUS」後のみ、RTのチャンスゾーンとなり、20Gの間に突入リプレイが成立すればRT突入となる仕様だ。

演出面では原作では見る事ができない兼続と慶次の激突シーンも描かれており、ファンにとっては嬉しい演出を搭載している。

また楽曲では、和楽器とロックを融合させた超人気アーティスト「和楽器バンド」による新規書き下ろしオリジナル楽曲「蜉蝣」「義風乱舞」の2曲に加え、同コンテンツの世界観を彩る3楽曲(計5曲)を搭載している点も注目だ。

(C)原哲夫・堀江信彦・義風堂々/NSP2008
(C)義風堂々2013 版権許諾証YMS-830

-新台
-

Copyright© 『遊技日本』 , 2019 All Rights Reserved.