パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

【1月21日導入開始】パチスロ6号機「島漢」(シマムスコ)

投稿日:

平和のパチスロ新台「島漢」(シマムスコ)と「島漢-30」が、1月21日より導入が始まる。ボーナスと高確がループする「漢ループ」が出玉獲得のカギとなるゲーム性が特徴だ。

本機は同社グループ初の6号機。キュイン!という効果音とともにパトライトが点灯すればボーナスが確定するお馴染みの完全告知仕様となっている。

純増4枚、AT仕様の疑似ボーナスは、獲得120枚の赤7(島CHANCE)と獲得280枚の白7(BIG CHANCE)の2種類がある。ボーナス後は100ゲーム間の「ときめき高確」(ボーナス高確状態)に移行し、「ときめき高確」中に当選したボーナスは、全て白7(BIG CHANCE)が確定する。高確中はボーナス=280枚獲得可能という大当り1度の価値を向上させることで、より高い期待感を持って遊技することが可能だ。

ボーナスと高確がループする「漢ループ」中は全6種類の内部モードを搭載した。このうち、5種類は100ゲーム以内の大当りが約束され、また各モードには当選しやすいゲーム数が存在するため、モード推測が楽しめる。

また、リール左の夢ランプが点灯すれば、白7(BIG CHANCE)×2回が確定する。夢ランプの点灯は、「ときめき高確」中のボーナス当選時や、ボーナス消化中の毎ゲームで抽選を行っているほか、「ときめき高確」中のスイカ成立3回で夢ランプ点灯の確定だ。

通常時は基本的に毎ゲーム、全役でボーナス抽選を行っているが、これとは別にボーナス高確率状態が存在。高確率状態に移行すれば、その後はボーナス当選確率が1/32に上昇する。高確率状態は示唆演出が存在し、レバー音遅れ+チェリー成立で高確チャンス、レバー音遅れ+チェリー否定で高確確定となるなど、「レバー音遅れ」演出がカギを握るゲーム性となっている。

-新台
-

Copyright© 『遊技日本』 , 2019 All Rights Reserved.