パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

【1月21日導入開始】デジハネPA北斗の拳7 天破

投稿日:

サミーのパチンコ新台「デジハネPA北斗の拳7 天破」が、1月21日よりホールへの導入が始まる。

本機は、同社では初の6段階設定付きの新規則機だ。「デジハネ北斗の拳シリーズ」を刷新し、ゲーム性においては、1~30回転の「激走ゾーン」と、31~100回転の「激闘ゾーン」の2つのゲーム構成で成り立つ電サポモード「天破RUSH」を搭載した。「天破RUSH」中は、ケンシロウと強敵たちによる白熱したバトルが展開し、大当りの50%が最大ラウンド(9R)となっている。

スペックはやや変則仕様となっている。本機は確変突入率60%の40回転STタイプ。初当たり時の99%は、電サポ25回転の「練気闘座BATTLE」に突入するが、内部確変時の場合、電サポ終了後は潜伏状態となる。電サポ25回転の「練気闘座BATTLE」に宿敵ラオウを倒すことができれば「天破RUSH」獲得だ。

大当たり確率は、通常時が1/99.8(設定1)~1/81.3(設定6)、確変中が1/43.5(設定1)~1/35.4(設定6)。大当り出玉は約360個(4R)or約810個(9R)となっている。

(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983,(C)NSP2007 版権許諾証YKI-129 (C)Sammy

-新台
-,

Copyright© 『遊技日本』 , 2019 All Rights Reserved.