パチンコ・パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

ネットが最驚Aタイプ「パチスロ闇芝居」発表

投稿日:

ネット㈱(国元幸司代表取締役)は6月21日、新台「パチスロ 闇芝居」を発表した。

本機のモチーフとなる「闇芝居」は、身の回りの怪奇な都市伝説をテーマとし、紙芝居をデジタルに表現したホラーショートアニメで、2013年からはテレビ東京で放送されている。本機は、「闇芝居」の独特な世界観と、ノーマルAタイプの魅力であるボーナス性能の高さを最大限に融合させた最驚のAタイプだ。

ボーナスは、最大311枚獲得できるBBと、最大103枚獲得できるRBの2種類。BBの当選確率は設定1で1/228、合成確率は1/125と当たりやすさをとことん追求。50ゲーム以内のボーナス当選期待度は33%、100ゲーム以内だと55%と、ボーナスの高い連続性を実現した。

演出面では、本機独特のボーナス告知機能を搭載。液晶画面の左右から突如飛び出す仮面役物が合体することでボーナス確定となっている。また告知モードは「通常」(原作演出で当選示唆を行うオーソドックスな告知タイプ)、「闇芝居」(レバー音の遅れなど違和感演出等でボーナス察知が可能なひっそり告知タイプ)、「仮面」(役物が突然合体してボーナス告知を行う一発告知タイプ)の3種類あり、スペシャルボタンを使って、好みの演出をいつでも選択可能だ。

BB中は、第1期~第3期までのアニメ「闇芝居」を全編フル(計39話)で見ることができる。またRB中は第1期~第3期までに登場した不気味な都市伝説キャラクターが紹介される。

本機の導入は9月中旬を予定。

(C)NET CORPORATION (C)闇芝居製作委員会2013・2014・2016

-新台
-

Copyright© 『遊技日本』 , 2018 All Rights Reserved.