パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

進化を遂げたナナシー最新作が登場/豊丸産業

投稿日:2018年3月15日 更新日:

豊丸産業㈱(永野光容代表取締役)は3月15日、都内千代田区のAKIBAカルチャーズ劇場にて、パチンコ新台「CRA SUPER電役ナナシーDXⅡ」のプレス向け発表会を開催。

本機は、2015年に発売された「CR SUPER電役ナナシーDX」の正統後継機。前作でお馴染みの「ナナティー」に加え、今作では新キャラ「ドルシー」も登場しているだけでなく、大当たり時には全4つのモードから好きなモードを選択できる仕様へと生まれ変わった。次の大当たりが狙える「上乗せチャンス」や「まる得当り」も健在で、まる得当り時は本機のために結成されたアイドルユニット「SEVEN4」が新曲「音速DI-VA」で盛り上げてくれ、下段には新たなDXスタートが設けられたことで、前作とはまた違った面白さを体感できる仕上がりとなっている。

スペックは、スタートチャッカー大当たり確率1/77.4、DXスタート&GOチャッカー確率1/56.7の一般電役で、連続大当たり期待値は約25%

発表会の冒頭、登壇した永野弘之取締役営業本部本部長は、遊技業界を取り巻く環境を説明した上で、「今年は大衆娯楽の原点に立ち戻り、業界を発展させるための大きな転換期と位置づけ、“遊び易い・簡単・面白い”をモットーとした機械作りにさらに注力していく」と述べ、「稼働貢献週122週を記録した前作を完全継承し、液晶表示領域を1.5倍、演出ボリュームを2倍、大当たり中の演出は4倍へと進化させている。ナナシーファンはもちろんパチンコファンにより一層楽しんで頂ける作りとなった」と本機への自信を語った。

会場には、楽曲を担当した「SEVEN4」が駆け付け、収録曲「音速DI-VA」を熱唱。パワフルな歌とダンスで会場を大いに盛り上げた。

本機収録曲「音速DI-VA」を熱唱する「SEVEN4」。

永野弘之取締役営業本部本部長

フォトセッション

-新台
-,

Copyright© 『遊技日本』 , 2022 All Rights Reserved.