パチンコ・パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

10年ぶりとなるシリーズ最新作/「CRA SUPER電役ドラゴン伝説」

投稿日:

豊丸産業㈱(永野光容代表取締役)は2月15日、都内千代田区のパセラリゾーツ AKIBA マルチエンターテインメントにて、パチンコ新台「CRA SUPER電役ドラゴン伝説」のプレス発表会を開催。

「ナナシーDX」に続くSUPER電役第2弾の本機は、同社の一般電役タイプとして1996に誕生したドラゴン伝説のシリーズ最新作。2作目の前作からおよそ10年の時を経て、「スベリ」や「白黒ドラゴン」などお馴染みの演出を踏襲しつつも、新たな「カンフーレディーモード」を搭載しての復活となった。また生誕20周年を記念し、同社を代表する人気のキャラクター達も搭載されるなど、往年の豊丸ファンにはたまらないサプライズを用意している。

スペックは、スタートチャッカー確率1/77.0/疾駆チャッカー確率1/76.9、連続大当たり期待値は約21.4%。大当たり中に次の大当たりを狙えるゲーム性は健在で、「ナナシーDX」で好評の「まる得当たり」を搭載しており、一部例外を除き右打ち中の連続大当たりはすべてまる得当たり仕様となっている。

DSCN2541




-新台
-,

Copyright© 『遊技日本』 , 2017 All Rights Reserved.