パチンコ・パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

“極”をテーマにした哲也シリーズ最新作――Daiichi

更新日:

IMG_9633㈱大一商会(市原高明代表取締役)は10月21日、都内台東区のショールームにてパチンコ新機種「CR哲也2~雀聖再臨~」のプレス発表会を開催。

発表会の冒頭、営業本部・天野裕司本部長より「本機は、5年の歳月を経てようやくお披露目させていただくことになった。演出の作り込みはもちろん、役物もさらにブラッシュアップしている。特に今回はスペックにおいて非常に力を入れており、プレイヤー様にも期待感があり、パーラー様にもメリットがあるスペックを練りに練って、最高峰のポテンシャルを持ったスペックを用意した」と主催者代表挨拶があった後、商品開発本部・五位渕潤プロデューサーからの機種説明が行われた。五位渕氏は「我々は開発するにあたり、“極(きわめ)”というひとつのキーワードを持って挑んだ。極闘、極彩、極速という3つのポイントを設け、前作以上の究極の勝負を体感できるように仕上げた」と話し、本機の重要ポイントを解説した。

また最後に、ホール支援ツールのひとつとして「マイホールアプリ」を提供することも併せて発表。これは、チラシ宣伝では困難だった顧客分析を可能とするホール専用アプリで、独自の管理ツールを利用して狙ったターゲット層にプッシュ通知を配信することにより集客を図り、分析機能を活用しながら次の一手を打つという次世代型集客ツールとして同社が今後展開していく。

画像 フォトセッション

Daiichi




-新台

Copyright© 『遊技日本』 , 2017 All Rights Reserved.