パチンコ、パチスロ業界ニュース

新機能「あの夏のチケットの行方」システム搭載――JPS「サマージャンボ」

投稿日:

㈱JPS(綾部征四郎代表取締役)は6月5日、都内台東区の上野ターミナルホテルにて、パチスロ新機種「サマージャンボ」の新機種発表会を行った。

発表会の冒頭、田中知史営業本部長が挨拶。「今回のサマージャンボは、弊社が自信を持って開発し、高稼働を開発のテーマにおいた機械なので楽しみにしてほしい」と本機への自信を覗かせた。

続いて、機械説明を行った石橋克彦広報担当は、実機を用いて本機の特徴、新システムについて語り「液晶のないシンプルな作りですが、お客さまに夢を与えるようなシステムはそのまま踏襲している」と述べた。

本機の特徴である「あの夏のチケットの行方」システムは、通常時のH図柄揃いでハッピーチケットを集め、3枚以上貯まると「GOGO SUMMERチャレンジ」の権利が発生。チャレンジ選択はプレイヤーが判断することができ、ハッピーチケット数が多いほどATストック確定のチャンスゾーン「GOGO SUMMER TIME」への突入率がアップする仕様。ハッピーチケット枚数毎の突入率は3枚(33%)、4枚(66%)、5枚(100%)となっている。

画像 左から石橋克彦広報担当、田中知史営業本部長

JPS

-新台

Copyright© 『遊技日本』 , 2019 All Rights Reserved.