パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

「納得の仕上がり」と西川貴教さんが大絶賛――Daiichi「CR T.M.Revolution」

投稿日:2014年8月25日 更新日:

1㈱大一商会(市原高明代表取締役)は8月23日、都内目黒区の恵比寿ガーデンルームにてパチンコ新機種「CR T.M.Revolution」のプレス発表会を開催した。

発表会の冒頭、機種開発プロジェクト責任者の大上英章氏より機種説明が行われた。同氏は「今回の機種コンセプトは“革命”。レボリューションの名に相応しい性能と感動を、T.M.Revolutionサウンドの高揚感に乗せて爽快に遊技していただけるパチンコ機。この2つを念頭に開発を進めてきた」と開発趣旨を述べ、本機最大の特徴は「T.M.RUSH」にあると強調。「T.M.RUSHは一度突入すれば4,000発といった常識破りの大量出玉が1/2で高期待度でループするといった画期的な機能。大上氏は「T.M.RUSHを是非一度は体感して欲しい。パチンコ好き、勝負好きの方から強烈に記憶に残る納得のいく性能になっている」とアピールした。

また会場には、スペシャルゲストとして西川貴教さんが登場。実機について西川さんは、「足掛け3年、開発に携わってきたのでこの日を迎えられて本当に嬉しい。なるべく分かり易く派手な台をお願いしたが、パチンコに触れたことのない方や好きな方両方に楽しんでもらえる台に出来上がったと思う」と魅力をPR。また、父親が大のパチンコファンということも明かし「どうせなら息子の台を打ってもらいたい。これを打って家に帰って来ないのならば仕方がない」と笑いを誘った。

画像 西川貴教さんはトークショーで父親が大のパチンコファンということを明かした

-新台

Copyright© 『遊技日本』 , 2021 All Rights Reserved.