パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

【コラム】設定変更ゴトをやられた時のドタバタ劇場。/CRAナカムラ

投稿日:

●CRAナカムラのぱちんこ泰然自若264
はい皆様!今週も謎のオッサンがぱちんこ愛を叫ぶコラムin東北へWelcomeでございます。

既に氷点下な日も多くて、水道が凍る洗礼もこの間受けたばかり。

( ゚Д゚)外の配管に電熱線巻いて防御してても凍るってどないやねんww

ほんとね、朝イチでこの仕打ちを受けるとがっつり凹むのよ。家を出る支度が全部ストップして、寝癖全開の頭で呆然とするしかない。待っててもいつ復旧するか分からんので、近くの銭湯にでも行ってついでに朝風呂も入るんだが、普通の会社勤めしてたらこんなことは不可能だろう。自由業って素晴らしい。

さてさて、前置きはこれくらいにして…先週まで時事ネタが続いたので、今週は【おもひで】をお送りしましょうそうしましょう。

4号機全盛期、スロットの設定変更ゴトが流行った時期がありました。当時のメイン機種は「設定6=万枚当たり前」で、むしろ設定6をツモって5000枚で終わったら、指さされて笑われるという異常な状況。

そんな中で、サミーの機種が集中的に設定変更ゴトで狙われていたタイミングがあったんです。要は設定変更を司る電源BOXが、器具を使えば外から手を加えられたんですね。

今の機種みたいに、設定変更の時に「設定変更中です!」ってクソバカデカい音声も流れなかったので、朝イチにコソっと仕込まれたら、営業中に設定確認でもしない限りは閉店して設定キー挿すまでバレないんだ。店としては「6っぽい出方するなぁ」と思っても、断定はできないし、当時の機種は低設定でも誤爆で万枚なんて日常茶飯事だから。

ある日、スロ専で朝からホール1人にされて走り回っていたナカムラ主任。主任と言えど、社員は店長と主任の2人しかいなくて、あとは数人のバイトのみ。基本的に28日/月を通し勤務(開店作業〜閉店作業まで)するという、労働基準法かかってこいや状態だったが、まぁその分残業代がフィーバーしてくれてたのでヨシとしよう。

その日は午前中からハクション大魔王の1台が炸裂し始めたが、別に珍しいことでもないので

( ゚Д゚)のほほーーん

とホール巡回していた。だって1日15時間勤務続けてるんだもん…ある程度抜かなきゃ倒れる。

昼を過ぎてもハクション大魔王の勢いは止まらず、13時時点で4000枚くらいいってたかな。

ここから多少モミモミして、14時で5000枚突破。打ってるのは気の弱そうな少年で「渡る世間は鬼ばかり」の初期えなりかずき君系だ。近くを通るたびにやたら笑顔で会釈してくれる。

( ゚Д゚)んーなんだこの少年は…

違和感はバリバリあるのだが、別に悪さしてる感じでもなく普通に打ってるし、むしろこんだけ目を合わせて会釈してくるんだから、

( ゚Д゚)ちょっと残念な子なのか…

としか思ってなかった。

14時過ぎで5000枚、そして台はまだ止まる気配を見せない中、ナンバーランプで呼ばれて、えなり君の元へ。

(え´ω`)「もうヤメていいですか?」

……いやいや、これまだ出る感じだよ?ってか、まだAT中じゃん!

しかしまー本人がヤメるって言ってるのに、無理に打たせる事もない。何かこのあと用事があるのかな?臨時収入あってよかったねー!的なノリで、

( ゚Д゚)「あー全然イイですよ!」

と答えて、とりあえず台の電源を落として出玉をジェットに運ぶ。

計数してる最中も、

(え´ω`)「ほんと有難うございますぅ♪」

って感じのえなり君。

んーーー………

なんだこの違和感は。

つづく

■プロフィール
CRAナカムラ
奈良・愛知・岐阜・広島で店長職を10年歴任。その後、大阪の某チェーン店で統括営業本部長職を経て独立。常に打ち手目線を持ちつつ…と言えば聞こえはいいが、この男自身パチンコするのが三度のメシより好きという重症患者。

-コラム
-,

Copyright© 『遊技日本』 , 2023 All Rights Reserved.