パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

【コラム】技術も何も要らない、勝率100%の攻略法が本当にあった話(後編)。/CRAナカムラ

投稿日:

●CRAナカムラのぱちんこ泰然自若260
はい皆様、また今週も謎のオッサンが東北からぱちんこ愛を叫ぶお時間にお付き合いくださいませ。最近は温泉職人になってきたCRAナカムラでございます!押忍っ!

さて今週は続き物の後編なので、このまま前置きカットで本編へGoGo郷!

一日中ひたすら権利物の回転体に玉を乗せて、チャリーンを繰り返す勝率100%の攻略法があったのだが、いかんせん効率が悪い・目立つ・データで丸分かりという欠点もあった。当然店側もこれを容認する所なんて無かったし、見つかれば玉没収&出禁が当たり前。そんな欠陥だらけの攻略法だったが、やはり極稀に実践してくるツワモノがいるのです。

夕方から出勤してデータで発見、その二人の打ってる台のハンドル調整ツマミをシマの裏側から最弱にし、何食わぬ顔で

( ゚Д゚)どうしました?玉が飛びませんか!?

とお声掛けし、やたらニヤニヤするナカムラ。

相手のオッサン二人は挙動不審で「あ…いゃ…」とか言ってるが、

( ゚Д゚)ハイオツカレサーーン!

と言いつつ、オッサン二人の前にある玉箱をまとめて2つ持って、カウンター前のジェットに歩いていく。

オッサン達としては強引にヤメさせられた感アリアリだが、景品交換はしてくれるのかと安堵の表情を見せるが……甘いよ、この男は一旦安心させてからオトすのに快感を覚えるドSなのだ。

ざっぱー!とドル箱の玉を流した先は、ジェットの奥のでっかい箱(ここに流れ込んだ玉が地下の玉箱に送られる)。

呆然とするオッサン二人に出禁を言い渡し、即刻退去を命じる。

なんかブツブツ言ってたが、知ったこっちゃない。唾吐いたので、モップを渡して拭かせるが…当然モップは手洗いさせて返却だ。

データを見る限り午前中からずっとやってたらしく、なかなかの労働時間ご苦労様でございました。

しかし店的な問題は、これをずっと見逃していた早番の責任者なのである。アラート機能なんて無いとはいえ、当時は台のセキュリティも甘くてゴトも頻繁に起こっていたご時世、1〜2時間に一度は全台のデータをぱーっと流し見てチェックするのが必須なのだ。

そこでベースが高い(低い)とかスタートが高い(低い)とかで、ゴトや配線抜けだったり排出玉詰まりを早期のうちに発見するのが、かなり重要な仕事。

( ゚Д゚)班長、データチェックできなかったの?

と聞いても、モゴモゴして「見逃ひてひまってまひた…」(滑舌が悪い)みたいな調子で、見逃すも何も午前中からずっとベース値が異常だったのは間違いなく、たぶんではあるが…この班長はかなーり気弱で客に注意できないから、見て見ぬふりをしていた線が濃厚だろう。常連にも「オマエ何言うてるか分からんのじゃ!」ってよくキレられてるし。

まぁ、とりあえずこの件はこれで終了で、翌日の休みはどこに打ちに行こうかなーと思いを馳せていた。

翌日、自店から車で1時間弱くらいのところに最近グランドオープンしたばかりの店に、朝から張り切って出動。当時はまだ珍しい「ほぼ等価」ということで、いつも以上に熱き血潮がたぎっていた。

( ゚Д゚)きゃー!パロットがあるー!

パチンコ玉で遊ぶスロット、かなりイロモノなので導入はほとんどなかったが、この店のバラエティーコーナーはこういうのを集めてくれてるから、わざわざ1時間もかけて来たのだ。

バラエティーコーナーで散々打ち散らかして、負債もある程度抱え始めた昼過ぎ、そのコーナーの中でなんか見たことある後ろ姿に気付く。打ってるのは権利物のミルキーバー。

( ゚Д゚)あ…あのオッサン達ここでも回転体狙いやってる…

あくまで客として来てるので、オッサン達もナカムラには無警戒。

( ゚Д゚)さて…どうしてやろうか。

つづく

■プロフィール
CRAナカムラ
奈良・愛知・岐阜・広島で店長職を10年歴任。その後、大阪の某チェーン店で統括営業本部長職を経て独立。常に打ち手目線を持ちつつ…と言えば聞こえはいいが、この男自身パチンコするのが三度のメシより好きという重症患者。

-コラム
-,

Copyright© 『遊技日本』 , 2022 All Rights Reserved.