パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

【コラム】最近SNSでまた、攻略法詐偽が蔓延している件/CRAナカムラ

投稿日:

●CRAナカムラのぱちんこ泰然自若252
はい皆様!暑くなったり寒くなったり、非常にめんどくさい東北から今週も謎のオッサンがぱちんこ愛をお送り致しますです、はい。

いやーほんと遥か昔から、パチンコには「攻略法詐偽」が横行しっぱなしなワケですが、インターネット登場以前は…怪しい雑誌の後半部分、湯船に現金浮かべて美女をはべらせニヤつく写真が印象的な開運グッズの横ページとかで、それに負けず劣らず「キズネタ緊急流出!」みたいなウルトラ胡散臭い広告がメインの集客方法だったのに対し、今は主にSNSからの誘導が多いようですね。

そこで見かける「詐欺の派閥」は大まかに分けて…

・波を読む!
・ホルコン!

この2種類がほとんどである。中には「波とホルコンのハイブリッド」といった、突き抜けて香ばしいヤカラも存在している模様。

「奥義継承者(有料)の審査を厳正にしております!」とか、笑え過ぎてこちらの腹をよじり切ろうとしているとしか思えない…が、なぜか引っかかる人も居る模様。

そもそもね、そんな波理論やホルコン攻略なるものが本物なら、、実際にそれを深く熟知して使いこなし、店の数字を動かさなければならないパチンコ屋の店長や、そのホルコンとやらの製造メーカー関係者って、パチンコ打ったら無敵じゃん。

むしろ、その習性や扱いを習得したら店長やメーカースタッフやってる場合じゃなくね?

なんでそういう理論破綻ポイントに気付かないのかな?ってか、多少そう思っても目を背けるのかな。

んで、波理論が正しいとするならメーカーは不正な仕込みで検定試験を欺いてるワケで、その後の検定試験を受ける権利を失う=倒産。奇跡的にそうならなくても、ホールは公称スペックとは違う物を買わされてたので、遡ってリコール。どっちにしろ、メーカーとして息の根が止まるのよ。そこんトコどう考えて波理論を唱えているのか。

ホルコンとやらはもはや論外ではあるが…一応反論しておくと、遊技台にはいかなるインプットもできない作りなので、もし何らかのシステムを用いて外部情報で挙動が変わるなら…その時点で不正改造でアウト。無承認変更で同一法人全ての店舗が営業許可取り消しだし、そのシステムを作ったメーカーも終わる。

こんな事を言っても、癒着がぁぁ!賄賂献金がぁぁぁ!って言うのも想定内だが、波理論の場合なんてメーカーが警察とホール両方面を裏切らなければ成り立たないのに、誰が得するの?だーーれも得してない気がするのはボクだけかな?

あ、そうか!不正プログラムを仕込んだ本人だけが稼げるのか!って…

( ゚Д゚)なんでやねんっ!

そんなん話のレベルが、昔の裏基板やないか。

なにはともあれ、こういうトンデモ攻略法は個人で楽しむ分にはいいが、それを人に売った時点で犯罪スレッスレなのを理解して欲しい。

「出玉の波を読む」とか「ホルコン」とか、そういったものは科学的に否定できるし、無いものを「ある!」と断言して、それに基づき話を進めるのって、最近話題の某宗教団体が「悪霊が!」と言いつつ、すっげー値段で壺や本を売る霊感商法と大差ないのよ。

最大の違いは、売ってる本人(及び団体)が共に善意であっても、宗教関連の場合は科学的証明が難しいが、パチンコの場合は機械を解析されたら「無いものはナイ」で結論が出ること。

( ゚Д゚)手錠かかる前にヤメときなよ。

それか、一回ホールで働けば?全部妄想だったって分かるからさ。

■プロフィール
CRAナカムラ
奈良・愛知・岐阜・広島で店長職を10年歴任。その後、大阪の某チェーン店で統括営業本部長職を経て独立。常に打ち手目線を持ちつつ…と言えば聞こえはいいが、この男自身パチンコするのが三度のメシより好きという重症患者。

-コラム
-,

Copyright© 『遊技日本』 , 2022 All Rights Reserved.