パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

【コラム】ホールで実際にあった「変な落とし物」/CRAナカムラ

投稿日:2022年4月14日 更新日:

●CRAナカムラのぱちんこ泰然自若230
はい皆様!やっとこさ春っぽくなってきた東北からこんにちわ!このところ、ずーーっと1軒のホールに通い詰めて貯玉パチンカーをしてるせいで、その店に入らなかった新台に触れる機会が全くないのが少々気にかかる今日この頃……というのも、現役でホールに従事してた間は多少足を伸ばしてでも、全ての機種(よっぽどのやつは除く)を自腹で打つという事を長年続けてたので、触ったことない機種の話題がツイッターとかに上がったりしてると、

( ゚Д゚)な〜んか気持ち悪い!

感覚なんですが、そもそもその感覚が異常だったという事で納得することにしております。

さてさて、今週は…いや今週も!「おもひで」です。

世間一般的に、春先に暖かくなると変な奴が湧いてくると言いますが、今でも覚えてる「変な客」をピックアップして、オムニバスシリーズとしてやっていきましょうそうしましょう。

ホール勤務の方は「あるある!」と言ってもらえると思いますが…「どうやってコレを忘れて帰るの?」という忘れ物!タバコやライターなんてポピュラーなやつは1日に何個もお預かりして、一応1ヶ月ほど置いといてから処分なり、一括で所轄に持っていくなり、はたまた手持ちタバコが切れた時に拝借したり、まぁ各ホール様々だと思います。財布とかは99%すぐに連絡来るんで、本人確認さえできればすぐ返してあげれるんですが、持ち主がはっきりしない「少々値が張る物」が厄介で、例えば時計とかですね。なんでパチンコしながら時計外すねん!っていうツッコミはさて置き、調べたら3桁万円の代物だったので…敢えて一回警察を通してもらったこともありました。

そして、落とし物として謎しかなかったのが、靴!革靴!しかも左だけ!営業中にスタッフによって拾われた落とし物達は、全て一旦カウンターに集められて「拾った人と時間と場所」を付箋して置いておき、閉店後にまとめて事務所に持ってくる仕組み。

その日も事務所で閉店処理していると、カウンター嬢が「今日の落とし物でーす」と日付の入ったビニール袋を持ってきたのだが…いつもならタバコとライター程度の重さと大きさなのに、やけに違和感満載ww

( ゚Д゚)んん?なんだこれ?

とりあえず縛られてあるビニール袋を開けてみると、視覚より先に嗅覚に来る!臭い!やだもう!

そうなることが分かっていたかのように、カウンター嬢が笑いを必死に堪えてプルプルしてるのが多少カチーンと来たが、普段からイタズラ大王なのは自分自身なのでしょうがない。

袋の中を確認すると、革靴が片一方だけ。頭の中に「?」しかないので、拾ったスタッフを呼んで事情を聞くも「普通にジャグラーコーナーに落ちてました」との事。

( ゚Д゚)どうやって忘れるんや!

そしてさらに、

( ゚Д゚)どうやって帰ったんや!

である。

保管するのはするんだが、他の物と同じく金庫の片隅にでも入れたくないww ジップロックでもしなきゃ絶賛無理!してもイヤだけど!

今回だけ特例という事で、ビニール袋の口をガムテープでぐるんぐるにして、裏口に出しておいたのは許されるはずなので無問題。

どうせ取りに来ないだろうし、そのまま放置でも良かったが…どうやって帰ったのか気になるじゃない!ww

( ゚Д゚)防犯カメラの録画見るか。

となるのは当然で、なぜか社員達もワクテカでモニター前にスタンバイ!

( ゚Д゚)えーと、○時○分くらいのジャグラーコーナー…っと。

つづく

■プロフィール
CRAナカムラ
奈良・愛知・岐阜・広島で店長職を10年歴任。その後、大阪の某チェーン店で統括営業本部長職を経て独立。常に打ち手目線を持ちつつ…と言えば聞こえはいいが、この男自身パチンコするのが三度のメシより好きという重症患者。

-コラム
-,

Copyright© 『遊技日本』 , 2022 All Rights Reserved.