パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

【コラム】出玉没収の上で出禁になりかけた話(完結編)。/CRAナカムラ

投稿日:2021年12月30日 更新日:

●CRAナカムラのぱちんこ泰然自若215
はい皆様、今年ももう後2日となりました。2021年はホールが相当減りましたね…新基準機総取っ換えについて行けないホールの閉店ラッシュは来年1月末でピークを迎え、その後は一旦落ち着くはずですが…その後は良い方向に進む事を切に願うばかりですね。

さてさて、今年を締めくくる「おもひで」の完結編ですね!

( ゚Д゚)張り切っていってみよー!

とあるホールでCR銭形平次(京楽)の右打ち中、完全打ちっぱなしで玉減りまくりなのに、突然「データ異常です!ハウスルールです!」と因縁を付けられて出玉没収の上に出禁を言い渡されたナカムラだったが、明らかに減りまくりなのにデータ異常になる原因なんて簡単な事で、アウトボックス一択である。それを確認もしないで、風貌が超怪しいというブーストがあったにせよ…出禁言い渡しはあってはならない事。

反抗的なナカムラを睨みつける若手社員に対して教育的指導が必要だと判断し、店長を呼ぶことを要求。少〜しだけ大きめの声でお願いしたのでまわりの注目が集まったこともあり、渋々ながらもインカムでゴニョゴニョしだす若手社員。ちょっと待って現れたのは、ちょうどナカムラと同年代くらいの人物。店長は不在で副店長らしい。しかし此奴も最初から有罪扱いで「ハウスルールがどうのこうの〜」と言ってくるので、ここでタネ明かし!

( ゚Д゚)「あのね、ボクは近くのホールの営業本部長なのよ」

と言いながら名刺を出す。

( ゚Д゚)「まずはアウトボックスを確認してくれない?」

と告げると、

(・ω・)「え?」

となりながら、若手社員に本当にアウトボックスを見てないのか確認をとっている。

(・ω・)「ちょ…ちょっと待って下さいね!」

と言い残し、副店長と若手社員が事務所に消えていく。

不服ながらも、横の台に座って待っているがなかなか帰って来ない!

( ゚Д゚)イライライライライラ

数分後、女性スタッフが缶コーヒーを持って来てにこやかに渡してきたが、断固拒否!受け取らない!

イライラが限界に達した頃、さっきの二人が帰還。

( ゚Д゚)「で、どーなのよ?」

と聞くと、もうデータを分析し終わって敗色濃厚だと悟っている副店長が

(・ω・)「いや…あの…」

と、モゴモゴしている。

ちゃんとデータ見たら、確変中だけじゃなく大当り出玉もオカシイはず。何よりこの釘ではどう頑張ってもBA160はいかないだろう。

疑って監視するならまだしも、いきなり出玉を没収されかけたこちらとしては、怒りしかない。

( ゚Д゚)「とりあえず台開けようや」

副店長が恐る恐る台を開けると…そこにあったのは、当然のように玉がモリモリ山盛りのアウトボックス。

(・ω・)…とりあえず事務所へ…

との事なので、もうこちらも名乗った以上は不遜な態度はしない…ってか出来ない。なのでそのまま事務所へ付いていく。

事務所の横の応接室みたいな所に通されて、ドアがパタンと閉まった瞬間!二人組が土下座せんばかりに謝ってくる。近くのホールの関係者ウンヌンの前に、冤罪で強硬な態度をとって玉を没収して、さらに問答無用で追い出すなんて言語道断。しかも!超初歩的な事も未確認でだ。この有り得ない事態に対してどう責任取るつもりなのか!?

正体を明かしてなかったらもっとゴネるところだが、しょうがない。こっちは全然消化不良だが、残りの確変を打ち切って帰ることにする。

( ゚Д゚)むぅ…イライライライライラ

だが後日、組合会議で睡魔と戦い終わって帰ろうとしている所に、走り寄ってくるオッサンが1人。

話を聞いてみると、この騒動の店の店長らしい。

一通り謝り倒されたあとに「パチバカ店長!ナカムラ!(当時原案を担当していた連載マンガ)見てます!」と言われたら、もう怒れないよね。そのまま二人で昼ご飯食べに行きましたともww

で、仲良くなって何回目かにラーメン食べに行った時、サプライズで例の若手社員が呼び出されてきて、目が合った瞬間に半泣きになりやがったが、もう散々店長に怒られた後に追撃する気はないので、笑い話として処理してあげました。「冤罪君」というキュートなニックネームをつけてあげて、最後はお互い笑顔で解散。

考えようによっては、相手が一般の人じゃなくてボクで良かったね!って話ですよね(結果論)。

( ゚Д゚)じゃ!来年もよろしく!

■プロフィール
CRAナカムラ
奈良・愛知・岐阜・広島で店長職を10年歴任。その後、大阪の某チェーン店で統括営業本部長職を経て独立。常に打ち手目線を持ちつつ…と言えば聞こえはいいが、この男自身パチンコするのが三度のメシより好きという重症患者。

-コラム
-,

Copyright© 『遊技日本』 , 2022 All Rights Reserved.