パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

【コラム】ちょっといい加減なパチンコ記事が多すぎやしませんか?知らないなら書くなよ!編集部もちゃんと知識ある人がチェックしろや。/CRAナカムラ

投稿日:

●CRAナカムラのぱちんこ泰然自若200
はい皆様、今週もやって参りました!お待ちかねのCRAナカムラです!押忍っ!

かなり涼しくなりましたNe☆ ただいまの東北は超短い秋に差し掛かっておりまして、まわりの人達はもう、ストーブやら冬服の準備を始めている状況ですね。

さてさて、今週も少し愚痴から入らせてもらいましょう。

先週も書いた「名のある媒体からのデタラメ記事」もそうなんですが、Googleアドセンスの影響でそこまで有名じゃない媒体・出版社からのパチンコ関連記事を目にする機会が多いのですが、、

( ゚Д゚)いやぁー…めっちゃいい加減な記事が多い!

「元・パチンコ雑誌を編集する編集プロダクション出身」とか「編集長としてファン雑誌制作」とか、いう肩書きのライターが、現役・過去の機種を織り混ぜて紹介し続けている、某ゴラクジャーナル(サイゾー系)とか、すごい更新頻度でしょっちゅう目にするのに、中身は「近所のパチンコ好きのオッサンの戯言」レベルなんですよ。

ん?ちょっと待てよ……サイゾーと言えば、あの若宮健をやたら持ち上げてたとこじゃなかったか!?

( ゚Д゚)あっちへこっちへ手の平クルクルして大変だねぇ…もはや信用性ゼロ。

若宮健の妄想120%本を信じて持ち上げるくらいだから、会社としても知識が全くないんだろうけどさ…あれから何年経ってもそのままみたいだね。

で、記事の内容はもう完全にネタが尽き果てて「とりあえずネットで昔の機種を調べて、自分の思い入れを捏造してくっつけましたww」的なシリーズが見てて痛いんだわ。

特に最近で一番酷かったのが、CR上へまいりま~す(エース電研・2002年)の紹介記事で、あくまで演出である「ロトリーチケットシステム」を、まるで本来の大当たり抽選とは別枠で本物のハマリ救済機能として紹介してたのには、思わず二度見三度見してしまうほど。

説明しておくと、この機種は通常時のノーマルリーチ後に演出上の「補助券」がもらえて、10枚貯まると激アツに発展するのだが……これって決して積み重ねて別枠抽選があるんじゃなく、ランダムで補助券を貯めさせて、肝心の10枚目獲得からの激アツリーチ発展→大当たりは通常の大当たり抽選に依存してるのよ。つまりは抽選で大当たり乱数を取得してから、補助券10枚に到達させて激アツリーチ発展となるんだわ。いわば完全にデキレースなのよ。

さっきパラパラッと色んなサイトで機種紹介を見てみたら、演出上で「ハマリ救済機能」と表記されてるのもあったので、それを真に受けたんだろうか…情けない。いくら知ったかぶって記事書いてても、これに疑問を持たないレベルなら本当にヤバイっす。某谷村ひ◯し先生の漫画の信者なのかな?

そもそもパチンコは完全確率で抽選してるのに、遊タイム方式以外でハマリ救済なんてできるワケないじゃん。保通協なめんなよww

( ゚Д゚)ふぅーっ!

よし!今日はここまでにしといたる!

なんか先々々週くらいから一旦止めてる話がある気がするが、どんまい!

■プロフィール
CRAナカムラ
奈良・愛知・岐阜・広島で店長職を10年歴任。その後、大阪の某チェーン店で統括営業本部長職を経て独立。常に打ち手目線を持ちつつ…と言えば聞こえはいいが、この男自身パチンコするのが三度のメシより好きという重症患者。

-コラム
-,

Copyright© 『遊技日本』 , 2021 All Rights Reserved.