パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

【コラム】未だに囁かれるパチンコ四方山話/CRAナカムラ

投稿日:2021年8月26日 更新日:

●CRAナカムラのぱちんこ泰然自若197
はい皆様、今週も木曜日がやって参りましたYo!8月ももう終盤になりましたNe☆

このところ涼しくて、愛犬ラオウのための24時間エアコンつけっぱなし期間もやっと終了!2万円オーバー/月の電気代もやっと落ち着く模様でございます。

さてさて、今回は先週少し触れました「現場のオッチャン達からのパチンコ相談室」を紹介したいと思います!

まず最初に聞かれるのが、漠然と「どうやったら勝てるの?」なんですが、これって別に現場のオッチャンじゃなくても大概通る道で、遊タイムとか天井の概念を一旦横に置いといて…まずは数学なんですよね。機種の大当たり確率と平均出玉を調べて、大雑把に言うと確率分の回数を平均出玉の玉数以内で回せれば自然と持ち玉は増えて行くと。当然ながら短期間では、ヒキが絡んで思う結果にはならない可能性が高いが…長期間で見ると数字は落ち着くと。

ここまでの話を具体的に数字を当てはめながら説明すると、次にぶつけられるのが…

(オ・_・)「でもさ、遠隔とかホルコンとかあるんでしょ?」

である。これも今まで何百回と色んな人からされまして、いい加減イラッとするんですけどまぁ

( ゚Д゚)「ないわwwもしあっても微粒子単位だわww」

と、丁寧に答えてあげる優しいボク。

(オ・_・)「いやでも、詳しい知り合いから聞いた話で…」

でたよwwオカルトとか変な噂話でまことしやかに登場する「詳しい関係者」。

こうなると、話は風適法にシフトしていく。

リニューアルやら何やらで1ヶ月ほど店を閉めると、よく「あの店は遠隔が見つかったから、営業停止になった!リニューアルは言い訳!」みたいな噂が流れるけど、万が一でも遠隔が見つかった場合は

( ゚Д゚)「同一法人全店舗が営業許可【取り消し】だからね!1ヶ月後に開店してるなら、それは100%嘘!」

もしも某最大手がやって見つかったら、全国300店舗全部が閉店というリスク抱えてやる価値あると思うか?と問いかけると、次は

(オ・_・)「警察と癒着してるんでしょ?」

だそうだ。うんうん、これも世間では散々言われている事だけど、実際は一方的に取り締まられる立場で、現場では検査に来た所轄の警察官に缶コーヒー渡しても、それさえ受け取ってくれないくらいの対応だよと。

そうすると、

(オ・_・)「三点方式はパチンコ屋以外がやると捕まるじゃん!それが癒着の証拠でしょ?」

なかなか食い下がって来る人も中にはいて、さらに法的な話が深くなっていく。

( ゚Д゚)「それはね…そもそも【遊技の結果によって賞品を提供】していいのは、風俗営業許可を受けたパチンコ店だけであって…」

………

一回で終わらすつもりが、少々長引いてしまったので次回完結にしましょうか。

ではまた来週!

■プロフィール
CRAナカムラ
奈良・愛知・岐阜・広島で店長職を10年歴任。その後、大阪の某チェーン店で統括営業本部長職を経て独立。常に打ち手目線を持ちつつ…と言えば聞こえはいいが、この男自身パチンコするのが三度のメシより好きという重症患者。

-コラム
-,

Copyright© 『遊技日本』 , 2021 All Rights Reserved.