パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

【コラム】遊タイム進化論/CRAナカムラ

投稿日:

●CRAナカムラのぱちんこ泰然自若155
いやーもう暖房が必須な季節になって参りましたが、このタイミングでエアコンが壊れてしまい、ファンヒーターでも買おうかと悩んでいる東北のオッサンが今週は…現状の遊タイムについて書かせて頂きます。

打ち手側の意見としては、

( ゚Д゚)追いかけれないっ!

これに尽きる!朝から晩まで打てる時間と、それに伴う資金力があれば話は別なんですが、ちょっと数時間打ちたい時や限られた遊興費の中では完全に、

・発動までの資金が無ければ遊タイム機は打たない

・当たっても他人の養分になるのを回避するために即ヤメ

が基本になっちゃうんですよ。どこのホールでもハイエナさんがウロウロしてますし。

ボクらが回す1回転1回転が、彼らの期待値として積みあがるのは耐え難いモノがありますね。

さらにパチンコはスロットと違って1000円あたりの回転数が一定じゃないから、打とうと思ってもザックリとした「遊タイム発動までの必要軍資金」も計算しにくい。

ほんとに何も理解してない年配か、発動まで金額関係なしでブッ込むつもりの人しか、中途半端な回転数からは打てない!

( ゚Д゚)とりあえず店の人間は、それだけが目当ての輩達を排除しろよ!

店によったらね、対面の不人気台のイスに座ってハイエナ待ちしてるようなヤツにも注意さえしない所もある。これはイカンでしょ。

この遊タイム機のまわりの環境を整える整えないは、まさに打ち手の気持ちを理解してるかしてないかだと思うよ。こういう所で差が出るんだ。

しかしまぁ…この問題の簡単な軽減策として、もう時短1000回とか要らないんじゃない?

オマケがデカ過ぎるんだよ!オマエは「ビッグワンガム」かっ!

ほんとね、ちょっとしたオマケの方が良いでしょ。1/319の機種でも時短100回くらいでいいよ。言わばチャンスゾーンくらいのモノを浅い回転数で発動させた方がよっぽど稼働上がると思うんだけど…どうだろう?

でね、今は非常に厄介な存在の遊タイムなんだけど、各メーカーは当然「この先」を見据えてるワケなんですよ。

最初から、今の遊タイムの使われ方が「本当の狙いの終着点ではない」のは、知る人ぞ知るところ。これだけ自由度の高い出玉へのトリガーって、今までのパチンコには無かった概念だし、かなり早い段階で色んな構想を聞いてましたが、実現すればパチンコ新時代とも言えるくらいの変化がやって来ることになる。本来の、何はともあれ最初はヘソから当たり乱数を狙う遊び方から、そんなことそっちのけでいかに遊タイムにブチ込むかが大勝利のカギとなる機種も、構想にはあった。

生れたばかりの「遊タイム」は賛否両論ではあるが、ここは進化を見届けたい。

■プロフィール
CRAナカムラ
奈良・愛知・岐阜・広島で店長職を10年歴任。その後、大阪の某チェーン店で統括営業本部長職を経て独立。常に打ち手目線を持ちつつ…と言えば聞こえはいいが、この男自身パチンコするのが三度のメシより好きという重症患者。

-コラム
-

Copyright© 『遊技日本』 , 2020 All Rights Reserved.