パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

【コラム】「ぱちんこ 仮面ライダー 轟音」/青山シゲキ

投稿日:2020年9月9日 更新日:


どもども、お盆以来となるシゲキです。元々は隔週更新でコラムを書いていたのですが、コロナ禍で新機種の数は激減。そんな中でもめげずにマイナー機に注目して更新&提案をしてきたのですが、担当者からついに「もう結構です」って言われちゃいました。いや~ん(T_T)

新台がない中でも一生懸命『ミニミ●モ●●ター4』とか『おば●●んど●GL』とかを提案してきたというのに、

「シゲキさん、本気で注目してますか?」

の一言。う~わ~、それ言っちゃう? 確かに近所のホールに全く入ってないどころか、設置されているも見たことないけどさぁ。

「なんでしたら大ヒットした初代の『モンス●ーハウス』や初代の『お●けらんど』の紹介も入れましょうか?」

と抵抗を試みたのですが、

「今後はシゲキさん的な注目に加え、ぜひ“世間的にも注目の新台がある時”でお願いします」

ですって。

くっそ~。コロナ恐るべし。こうやって仕事が減っていくんですね。

そんなワケで久しぶりに紹介する新台は今週頭に登場した『ぱちんこ仮面ライダー轟音』です。これなら世間的にもシゲキ的にも、9月どころか今年登場した機種の中で注目度ナンバーワン!

近所のホールも軒並み導入しており、しかも遊タイムを意識すれば勝ちやすさもピカイチってもんでしょう。

■基本スペック
・大当たり確率 1/319.9→1/74.7
・確変突入率 50%→100%(ST120回転)
・RUSH継続率 約83%
・電サポ 120or240or1200回転
・払い出し出玉 300or450or1500個

シゲキ的にまず注目すべきは低確率時に「950回転」ハマると「1200回転の時短」が発動するという遊タイムで決まり。この間の引き戻し率は約97.7%に及び、遊タイム中の大当たりはST突入濃厚=期待出玉は約6400個に達します。これは絶対に見逃せないでしょう。

まず朝イチ台を打つ場合に注目すべきは50回転目。液晶内にスエオ君という名の犬が登場したら319回転以内の遊タイム発動が濃厚になります。左サイド液晶には天井発動までの残り回転数が表示されるので、ぜひヤメずに打ち続けたいですね。ちなみにスエオが登場しなかった場合は101回転目に遊タイムまでの残り回転数が表示されます。

そして1回でも大当たりしている台を打つ際は、左サイド液晶をチェック。下部に遊タイムまでの残り回転数が表示されているので、ここを見て回転数が少ない台を狙えば勝率がアップします。シゲキ的には「残り500回転以内の台(低確率450回転ハマリ)」の台があれば仕事を後回しにして実戦開始!それでも大半は遊タイムに到達する前に当たってしまうのですが「どんなにハマっても500回転&本当にハマったらRUSH獲得」と思うと、打った際の安心感はハンパじゃないっすね。

通常時の注目演出を下に載せましたが、新たな注目予告はGO-ONゾーン。リーチ中に昇格することもあり「轟音」で大チャンス、「激雷」なら激アツです。またハイパーベルトフラッシュは風力チャージが赤くなると発生する大迫力予告で、ベルト役物落下と同時に導光板がフラッシュしまくります。


リーチはダブルライダーSPSPとV3 SPSPの2つがキモ。実戦上は初当たり全体の実に8割がどちらかのリーチから発生しています。敵の種類以上に重要なのが終盤のカットインで、「緑」だと急にやる気がなくなりますが、それ以外ならドキドキ!

ではまた次回…と思ったケド、9月は中旬登場の新台が皆無で、下旬も唯一あるのがコナミの『ぱちんこGI優駿倶楽部 遊タイム付』くらい。一応、コラム担当者に「個人的には大注目機種なんですが…」とお伺いは立ててみるケド、掲載がなかったら察してくださいましm(_ _)m

■プロフィール
青山シゲキ
パチプロを経て某パチンコ雑誌編集部に入社。編集長として数百冊のパチンコ攻略誌を世に出す傍ら、パチンコ関連の番組や漫画の監修、情報屋、新台コンサル、カメラマンなどなどパチンコ業界の何でも屋として活躍中。現在48歳。

©石森プロ・東映 ©KYORAKU
※掲載数値は独自調査によるものです。

-コラム
-, , ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2020 All Rights Reserved.