パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

【コラム】休業延長となった場合に何が起こる?/CRAナカムラ

投稿日:2020年4月30日 更新日:

●CRAナカムラのぱちんこ泰然自若129
はい皆様!こんな形でゴールデンウィークで迎えることになろうとは、年末年始頃には思いもしませんでしたが、ついにもうカレンダーが赤いゾーンに入り始めましたね。

これもう5月7日までで収まるワケなくないですか?超高確ロングで延長モードですよね?なんとか7日復帰で命が繋がる予定だったホールは持たないですよ。まさに延長サドンデス…なんてうまい事言ってる場合じゃなく、中小淘汰の危機です。

大手としては体力戦になれば負ける要素が無いんで、自社の収入が3か月くらい止まっても、ライバルが淘汰された「その後」を主眼に据えて勝負かけれるとは思うんですが、いやーほんと中小は厳しい。なんとか乗り切ったとしても、コロナ以前の数値が出る保証なんてどこにも無いし、旧基準機撤去の期日も近づいてくる(コレはどうやら何か動きが出そう)。

世間からは日々、パチンコに対する憎悪が膨れていくばかりですし、

(゚Д゚)マジで先が見えん!

のですよ、ええ。

ちょうどこのコロナ騒動で、休業を選ばずに廃業を選択したホールオーナーと話す機会があったんですが、やっぱり苦渋の決断なんですよ。

「休業も延長されるだろうし、それが早めに解除されたとしても元に戻るとは思えない」というのが大きな理由で、粛々と閉店処理をされていました。

ここまで腹を括るなら、単店なんでいっそ要請無視で物理的に開けれなくなるまでやっちゃえばその間はライバル店がいない分儲かるし、後は知りませ~ん!で逃げれるじゃないですか。やはりそれをしないのが美学なんですよ。ここはほんと素晴らしい。

業界愛があるか無いかで、この決断は大きく変わる。

とは言え、とりあえず休業で様子を見ている店舗も例えば5月頭に「5月いっぱいまで延長!」と言われた時点で、掟破りの即営業再開が出るかもしれない。で、どんだけ叩かれようがスルーして、他店が休業要請明けで開店してくるタイミングで閉めると。

どんなに頑張っても5月いっぱいは持たないという判断をしたら、この戦法をとるホールって少なくないんじゃないかな?セーフティネット云々で補償が出たとしても、十分な額になるはずもないし、店を畳んだ時点で金が一番残るのはその作戦で間違いないんだし。

でもまぁ…そうなったらまた世間からのバッシングは加速するでしょうね…。

今以上に加速した状態って想像したくもないんですが、あり得る。うん、十分あり得る。

過去にあった有事の際も、一度たりとも足並みがビシッ!と揃った試しがないこの業界、今回のコロナもこんな状態晒しちゃったワケだし、そろそろ【次回はキッチリ足並みを揃えれる強制的な強権】を本気で作ろうよ。営業許可証を盾にできるようなヤツ!

■プロフィール
CRAナカムラ
奈良・愛知・岐阜・広島で店長職を10年歴任。その後、大阪の某チェーン店で統括営業本部長職を経て独立。常に打ち手目線を持ちつつ…と言えば聞こえはいいが、この男自身パチンコするのが三度のメシより好きという重症患者。

-コラム
-

Copyright© 『遊技日本』 , 2020 All Rights Reserved.