パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

【コラム】近隣店舗トラブルのおもひで(完結編)。/CRAナカムラ

投稿日:2020年1月30日 更新日:

●CRAナカムラのぱちんこ泰然自若116
盛岡の寒さハンパねぇー!屋外休憩所でタバコに火を点けながら、寒さに震えて地元出身の従業員達と話してると、気温が「マイナス1度もあるじゃないですかっ!」とかマジで意味不明。マイナス1度『も』って何なんだYO!?いかんせん理解し難い表現だが、今年はこれでも暖冬で雪が少ないらしい…。まさにナカムラ的には異世界生活である。

さて、今週も「おもひで」の続きでしたね!前置きはこれくらいにして、さっそくいきましょう!

ライバル店長が放った、某クロコップばりのハイキックがニイチャンズAの肩にクリーンヒットしたのを目の当たりにして、フリーズ&半分チビリ状態のニイチャンズB。

(店・∀・)「おいB、オマエはどうなんや?」

ヘタな事を言うとハイキック以上の仕打ちが確実な中、ニイチャンズBは池の鯉のように口をパクパクさせるのが精いっぱい。

(店・∀・)「…同じなんやな。」

(B・ω・)「いや、ほんとにチョッ…

ずっどぉぉぁぁぁぁぁぁぁっん!

前蹴りって言うのかな?正面からニイチャンズBの腹を直撃する足技が炸裂。

呻きながら倒れこむニイチャンズBに背を向けて、ナカムラの方に向き直って深々と頭を下げてくるライバル店長。よく見ると、ニイチャンズBが半チビリからストック全開放に状態移行して水溜まり発生。駐車場で良かった。

(店・∀・)「この度は、ワタシの教育不足のせいで!大変ご迷惑をおかけしました!」

そう言いながら土下座態勢に入ろうとしたので、それは必死に止めながら逆にライバル店長を宥めるナカムラ。

(店・∀・)「通報されても文句は言えませんが!今回はワタシに免じて!なんとかこの2人を許して貰えませんでしょうか!」

もともと通報までする気は無かったが、さすがに目の前で水溜まりまで作られたら、後の処分はお任せするしかない。とんでもない暴力店長のようになっちゃったが、これも従業員を守るための彼の愛情であろう。

ライバル店長とニイチャンズが5分ほど話をして、ニイチャンズの2人はその場で放免。そしてライバル店長とナカムラは事務所で話す事に。

ライバル店長が言うには、まず「上着を羽織るくらいしてれば、下が制服でも近隣に打ちに行っていい」がいつの間にか緩んでしまっていた事、ライバル店ではレレレのドツキに関してはある程度寛容な方針にしていたので、事情をよく理解していない従業員が「ドツキは別に悪いことではない」と把握してしまっていたのが原因で、イチャモンをつけられていると勘違いして反抗的な態度になった事など、諸々を再度謝られたんで…完全和解となったんだが、余談として

( ゚Д゚)「あのー…もしかして何か格闘技やってるんですか?」

と聞くと、現役ではないがキックボクシングの日本ランカーだったらしいww

どうりで蹴りのフォルムがホンモノだったもんww

やっぱ違うのよね、ナガブチキックとかとは別種のキレイな蹴り。それでいて破壊力が段違いな感じ。

( ゚Д゚)…ニイチャンズは大丈夫なのか?

って疑問が浮かんだんだが、翌々日くらいにニイチャンズ2人が丸坊主姿で改めて謝りに来たので

( ゚Д゚)どんまい!

とコーヒーを渡して励ましたのは良いおもひで。

■プロフィール
CRAナカムラ
奈良・愛知・岐阜・広島で店長職を10年歴任。その後、大阪の某チェーン店で統括営業本部長職を経て独立。常に打ち手目線を持ちつつ…と言えば聞こえはいいが、この男自身パチンコするのが三度のメシより好きという重症患者。

-コラム
-

Copyright© 『遊技日本』 , 2020 All Rights Reserved.