パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

【コラム】年末年始で思い出した話/CRAナカムラ

投稿日:2019年12月19日 更新日:

●CRAナカムラのぱちんこ泰然自若111
いやー寒いっ!ナカムラの人生史上、列島最北地域での冬を迎えておりますが、店のベランダにタバコ吸いに出るだけで顔が痛くて…半分も吸わずに撤退とか逆に新鮮ですわww

とりあえず車は、運転が怖すぎる&アーケード内生活で使わないので処分して

( ゚Д゚)また春になったら考えるわ!

という結果に落ち着きましたとさ。18歳で免許取ってすぐに買ったアルト(550cc)から、ずっと「車を持たない期間」というものが無かったので歩きとバスの生活もまた、いとをかしですな。

さてさて、世間ではとうとうやってきましたYO!!クリスマスとやらがっ!

アーケード内もクリスマス装飾がされて、寒いから余計にくっ付いて歩く幸せそうなカップルや家族連れを横目に…

( ゚Д゚)今年も仕事じゃ!はぁ~忙しい忙しいっ!

と強がりまくるオッサンの背中が煤けてみえますね、ええ。

そういえば数年前の年末に、当時任されていた店のうちの1つで「横にたまたま偶然ある古物商の小屋」が強盗に入られまして、他の店の事務所でくつろいでいた時に電話で知らせを受けたんですよ。

数字が良かったのもあってリラックスモード全開だったんですけど、内容を聞いた瞬間に凍りついて同じ市内の現場に急行する途中、サイレン鳴らして走行中のパトカー(同じ目的地)をブチ抜いて、現場に着いた後にこってりと怒られたのは内緒の話である。

( ゚Д゚)気が動転してました!ごめりんこっ!

で済んだから結果オーライではあるが、よい子のみんなはマネしちゃダメだぞ。

現場に到着後は、あくまで!あくまでも店とは一切関係のない「たまたま偶然横にある古物商の小屋」が強盗に遭った事件なので、基本はノータッチ。出来ることは防犯カメラの映像提供やら、従業員による当時の状況の説明のみ。

店の事務所で行われていた防犯カメラの映像見直しに参加して、犯人の動きやら逃走経路を確認しながら…

( ゚Д゚)うはぁ~警察密着24時みたいやぁ~

なんて思いながら呑気に構えてたんだが、映像の中で徒歩で現れた犯人が「古物商の小屋」の横扉に直行し、間髪入れずに内側から鍵を解除して開く扉が確認されると…

【おいおい…マジか!?なんで開けた?いくらなんでもこれはイカンでしょ?】

という雰囲気になり、扉を開けたマダムに話を聞きにいくと

(マ‘ω‘ )「だって、ノックされたから!」

だそうだ。こういうのって大概は保険が掛かってて、被害が出ても古物商側は被害を補填されるんだが…ここまでマヌケな重大過失だと、最悪は保険出ないらしいww

ままま、あくまでパチンコ店とは何の関わりもない古物商側の話なんですけどね、気を失いそうになってる古物商の会社幹部がかわいそうでしたわ。

刃物を突き付けられて、500万もの現金を奪われたマダム本人は

(マ‘ω‘ )「もうノックされても開けないようにします!」

と泣きながら古物商社長に謝ってたんだが、そういう問題ではなかろう、たぶん。

結局、犯人は捕まらずで保険が下りたのかどうかは定かではない。

ただ、この事件全体というよりも、このマダムの「扉を開けた理由」と「涙の謝罪の際の言葉」が深~く脳裏に刻まれて忘れられないww

■プロフィール
CRAナカムラ
奈良・愛知・岐阜・広島で店長職を10年歴任。その後、大阪の某チェーン店で統括営業本部長職を経て独立。常に打ち手目線を持ちつつ…と言えば聞こえはいいが、この男自身パチンコするのが三度のメシより好きという重症患者。

-コラム
-

Copyright© 『遊技日本』 , 2020 All Rights Reserved.