パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

【コラム】全メーカーがもっとファンに向けた取り組みをすべし!/CRAナカムラ

投稿日:

●CRAナカムラのぱちんこ泰然自若110
はい皆様ご機嫌麗しゅう!盛岡は連日の雪景色で、基本的に関西人なワタクシには厳し過ぎる環境になりつつあります…が、ほとんど店の敷地から出ないで生活してるのが幸いしてあんまり実感はありませんww

住んでるのが店の2階で宅配弁当が主食、何日かに1回クリーニング屋に行ってタバコもまとめ買い、たまの空き時間に打ちに行くパチンコ屋も徒歩10秒(同じアーケード内)だから屋根の外に出るのが相当レアという、ほんと良く言えば「楽でいい」・悪く言えば「どんだけ寂しい生活してんだよww」って感じでございます。

さてさて、K氏のおもひで話に一旦区切りをつけて、今回はニューギンの「花慶の日」やサミーとユニバの「ユニバカ×サミフェス」など、一般ファン向けのイベントについて少々語らせてもらいたいと思っておりますです、はい。

いきなり結論から言うと、

(゚Д゚)いいぞ!もっとやれ!どんどんやれ!

なんですよね、もうほんとコレに尽きる。

こういうムーブメントが起こる前まではメーカーが費用をかける先って、直接台を買ってくれるホールに向けてがほとんどだったですけど、やっぱり業界内でここ十数年一番疲弊してるのはホールや業者じゃなくて一般の打ち手なんだよね。

そこに向けてメーカーが動く姿勢は素晴らしい!

だってさ、メーカーは直接儲からないんですぜ?儲からないどころか億単位の赤字をブッこいてまで一般ファンに対して感謝を伝える…イイじゃないですか!

ホールからは規制が厳しくて、やりたくてもできない事をメーカー主導で敢行!

一般ファンが盛り上がる→ホールが盛り上がる→メーカーも盛り上がるって図式しか無いんですよ、やっぱり。今までは一般ファンが疲弊してるのに、メーカーからムチ入れられたホールがさらに一般ファンを疲弊させるっていう負のループを十数年繰り返して、ここまで業界として衰退したワケですよ。

「ファンを生かすも殺すもホールのみの権限」って考え方に一石を投じて、やっとメーカーも業界全体の未来を見てくれた……ってか、見ざるを得ない状況だってことに気付いたってのが正解なのかな?

今までもサミーとユニバは別格の筆頭として、ポツポツと思いついたかのようなイベントがメーカー数社で行われてきたのは間違いないが、今回はまさかのニューギンが!あの元祖スタンプカードのニューギンが!営業マンの語尾には必ず「キレキ」が付いてたニューギンが!「花慶の日」と称して全国を回って超大規模なイベントを敢行してくれたのは、驚きと共に感動すら覚えた。

ナカムラがニューギンをここまで誉めるなんてCRじゃぶじゃぶビート以来なハズだが、もう他メーカーも単純に乗っかればいいじゃん。他メーカーと仲がいいのかどうか知らないけど、あんだけ超犬猿の仲で訴訟を繰り返してたサミーとユニバが組めたんだから、努力次第でなんとでもなるでしょ。

(゚Д゚)全メーカーがもっとファンに向けた取り組みをすべし!

ホールもそれによっての値上げなら甘んじて受け入れようじゃないか!

誰も得しないのに筐体をバカでかくして、自己満に浸ってる場合じゃないんだYO!心当たりのあるメーカーは反省するように!

じゃあ今日のコラムはここまで!

(゚Д゚)また来週!

■プロフィール
CRAナカムラ
奈良・愛知・岐阜・広島で店長職を10年歴任。その後、大阪の某チェーン店で統括営業本部長職を経て独立。常に打ち手目線を持ちつつ…と言えば聞こえはいいが、この男自身パチンコするのが三度のメシより好きという重症患者。

-コラム
-

Copyright© 『遊技日本』 , 2020 All Rights Reserved.