パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

【コラム】シゲキ的注目の新台「Pフィーバー機動戦士ガンダム逆襲のシャア」/青山シゲキ

投稿日:2019年9月18日 更新日:

どもども、2回目のコラムとなるシゲキです。まだ「誰やそれ?」という人も多いかと思いますので、しばらくの間、冒頭は軽く自己紹介でも書かせて頂きましょうか。白髪のオッサンなんぞに1ミリの興味もないわ…という方は、下の盤面写真のあたりから読んで頂けると幸いかな。

まず私の近況を軽く紹介致しますと、業界内で知る人しか知らない老舗のパチンコ雑誌の編集プロダクションで番頭をやっていたのですが、今年の4月中旬に会社が潰れちゃいました。てへっ(*´ω`*)

パチプロを引退してから24年間にわたって奉公してきたのですが、潰れる時はまさに「あっ!」という間。本当なら半年くらいは失業保険をもらいつつパチンコを打って骨休め…したいトコロですが、雇用保険への加入なんていうマトモな労働環境はもちろん(!?)ナッシング!それに加えて会社が潰れる前に受注していた業務をほっぽり出すわけにもいかず、おかげで七転八倒の大騒ぎ♪

お取引先や出版社に頭を下げまくり、新たに事務所を借りて、破産管財人から業務に必要なものを払い下げてもらい、編集者とデザイナーに仕事を発注し、雑誌編集の業務をこなしつつ、当座の資金繰りに四苦八苦!まあ良い経験をさせてもらいましたが、忙しくてパチンコを打てないのが一番のストレスでしたね。夏になってやっと少し落ち着き始め、現在は2日に1回は2500発の貯玉を打ち切りつつ、このコラムを始めさせて頂いたって感じです。

さて自己紹介は次回に続くとして、そろそろ本題。今週のシゲキ的注目機種はサンセイR&Dの『Pジューシーハニー2 REY2』…にしようと思ったのですが、またもや編集部の反応は最悪っぽい感じ。なんで?どうして?「あのセクシーなオネーちゃんたちが活躍する名機が、甘デジで気軽に楽しめちゃうんですよ!胸なんか3Dで立体的にポポンと飛び出しちゃうんでっせ!」と力説したのですが、担当者(♀)からは白い目というか汚物を見るような視線にさらされ…ゴメンなさい。『逆襲のシャア』で書かせて頂きます。

Pフィーバー機動戦士ガンダム逆襲のシャア

■基本スペック
・大当たり確率 1/199.8→約1/7.6
・RUSH突入率 約50.5%
・RUSH継続率 約82.2%
・払い出し出玉 300~1000個
・ホール登場 2019年9月中旬

さて、今週頭から多くのホールに導入されたビッグコンテンツは、ライトミドルタイプの1種2種混合機。まあ簡潔に言えば『シンフォギア』みたいなもんですが、右打ち中の「残保留」で大当たりを引き戻すと次回大当たり濃厚…という新要素が嬉しいトコロ。これにより初当たり後に突入する「時短1回転+残保留4個」のチャンスゾーンは、引き戻した際の実に約74%が次回大当たり濃厚=初回大当たりを含めると3連チャン以上が濃厚に!!その後は基本的に「時短7回転+残保留4個」のRUSHに突入するのですが、ここでも残保留での引き戻しは次回大当たり濃厚=まさにピンチからの大逆襲って感じです。

これに伴い『シンフォギア』では約80%だったRUSH継続率が、約82%に上昇!!たった2%やん…と思う人もいるかもしれませんが、80%を超えた際の2%は意外と大事。実際、80%の場合の平均連チャン回数は5.0回ですが、82%だとこれが平均5.6回に!電サポ中の大当たりは6割超が10Rですから、この差は結構デカいっすよ。

最後に、すでにホールで打たれた方も多いと思いますが、通常時の注目演出を下に載せておきましょう。予告は保留変化と逆襲系の演出がキモだと思いマス。

リーチは激アツなのは3種類あるストーリー系ですが、出現率は若干低め。信頼度と初当たりに絡む割合がともに高い最重要演出はνガンダムvsサザビーリーチかな。また粛清RUSHはジオングが出撃すると信頼度が約81%まで急上昇!

あっ、そういえば忘れてたけど何気に新枠です。V-コンを引いた際の振動が以前よりも強くなったのも気持ちいいっすね。ではまた次回です♪

■プロフィール
青山シゲキ
1991年、高校卒業後にパチンコにハマり、5年間のパチプロ生活を経て某パチンコ雑誌編集者へ。編集長として数百冊のパチンコ攻略誌を世に出す傍ら、パチンコ番組や漫画の監修、情報屋、新台コンサル、パチ台専門カメラマンなどなど、パチンコ業界の何でも屋として活躍中。現在47歳。

©創通・サンライズ ©SANKYO

-コラム
-, ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2019 All Rights Reserved.