パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

【コラム】あの夏のおもひで/CRAナカムラ

投稿日:

CRAナカムラのぱちんこ泰然自若84
おい!春はどこいった?月曜日にはまだファンヒーターを使ってたのに、その週末には30度オーバーってなんやねん!ww春が2日くらいで終わるって、日本まるごとの壮大なドッキリなんでしょうか?

どうも申し遅れました、東北のパチンコウマーベラス!CRAナカムラです!

気候が良くなったら、冬の間は完全に封印されてた愛犬ラオウの散歩に出掛けようと思ってたんですが、これで秋まで延期ですね、残念。なんか唐突に夏真っ盛りになって困惑気味な今日この頃、今回はそんな流れで夏のホールでのおもひでにしましょうかね、ええ。

関西で初めて店長になった某ホール、詳細は今まで何回か語ってきたので割愛するが、悪戦苦闘の末に最新設備のライバル店を押しのけて、昭和感丸出しのウチが地域1番に長期君臨していたのだが、屋上に溜まった水が一気にナイアガラの滝になってホールに降り注ぐ「ダイナミック雨漏り」や、強風で飛ばされた看板が社長のベンツにサクッと刺さる「常連達の呪いの看板事件」などなど、地域の皆様に抱腹絶倒の話題を提供するのも得意だったのだ。そんな設備トラブルの中でも、個人的によく覚えてるのが夏のクソ暑い昼間にエアコンが急停止したあの日の事だ…。

まず前提条件から説明すると、そのホールは機械の熱と人の熱でホールに異様な熱気がこもって抜けなくて、真冬でも冷房を入れなきゃ暑くてヤバくなるんです。しかも、今のホールみたいに天井に何個も吹き出し口があるようなタイプじゃなくて、ホールの端と端に超でかいタンスみたいな据え置き型エアコンが2つあるような感じ。そう、あのスイッチオンと同時に地鳴りみたいに「グオオオオオォッ!」って鳴るアレね。40代以上の人は覚えてるかな?

8月に入ったばかりのその日は朝から気温30度を超えて、ナカムラ出勤と同時にエアコンを2台ともフルパワー冷房にしてヒエヒエの中で開店作業。あさ10時開店の時間にはいつものように100人くらいの並びが出来ており、絶好調開店!橋本真也の入場テーマ曲「爆勝宣言」が爆音でかかり、名物のナカムラマイクが鳴り響き、ポツポツと当たり始めたのを確認して事務所に引っ込んで一息つくナカムラ。冷たいコーヒーを飲みながらタバコに火をつけ、時計を見るとまだ10時半。従業員のシフト作りと7月末締めの給料計算をしながら昼過ぎまで時間を潰しているとバイト君が事務所に駆け込んできて、

(バ・ω・)「店長!ホールがむちゃ暑いっす!」

と仰るではありませんか。

(゚Д゚)「んー?エアコンは全開のはずやけどなー」

と言いながら事務所を出ると確かに暑い!もうホールに出た瞬間から熱帯雨林!常連達から向けられる白い目に耐えながらエアコンを確認しに行くと1基目がまず止まってる。電源ボタンを高橋名人バリに連打してもウンともスンとも言わず。

(゚Д゚)これはアカンやつや!

って事で2基目も確認しに行くが、こちらも同じ症状でダウン。

エ・ア・コ・ン・2・基・と・も・死・亡。

とりあえず各出入り口の自動ドアのスイッチを切り、扉を全開放!したところで「焼け石に水」とはこの状況のためにある言葉なんだろうね。

(゚Д゚)ホールの中、40度は余裕でありそうなんですけどww

さてこの状況、実際には全く笑えないんだがどう切り抜ける?

次週につづく!

■プロフィール
CRAナカムラ
奈良・愛知・岐阜・広島で店長職を10年歴任。その後、大阪の某チェーン店で統括営業本部長職を経て独立。常に打ち手目線を持ちつつ…と言えば聞こえはいいが、この男自身パチンコするのが三度のメシより好きという重症患者。

-コラム
-

Copyright© 『遊技日本』 , 2019 All Rights Reserved.