パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

【コラム】現行のパチンコスペックは…/CRAナカムラ

投稿日:2018年8月22日 更新日:

CRAナカムラのぱちんこ泰然自若㊻
はいはーい♪皆様クッソ暑い中いかがお過ごしでしょうかっ!最近またパチンコに行くヒマが無さ過ぎてストレス全開なCRAナカムラです!

いやいやいや、どんなに仕事がハードでも適度(週6×3時間以上)にパチンコさえ出来ればご機嫌なワタクシなんですけどね、パチンコエネルギーが足りないと心もささくれ立つワケですよ。まぁ、パチンコ以外に全く愛が無い生活が諸悪の根源だと分かってはいるが認めない!断じて!だぁぁっ!

(゚Д゚)……。

さてさて少々取り乱しましたが、気を取り直しまして今回は最近のパチンコのスペックについて少々言わせて頂きたい。

現状、確率は1/319で確変継続率(ST含む)は65%が上限となっているのは周知の通りなんですが、この継続率で射幸性を追求した機械を作るのはキッパリスッパリ諦めた方が良くない?もうね、どう頑張っても厳しいんですよ。このスペックで生き残るのは海とか、最近では「CRぱちんこ冬のソナタRemember」みたいな「安定感重視型」だけですよ。どんなに液晶がキレイで役物ガッシャーンのデキが良くても、現行スペックでは昔のMAXタイプ全盛期のように出玉と比例しない分、余計に打ち手は白けるんだわ。これほんと開発陣は分かって欲しい。

射幸性を追求するなら、「CRF戦姫絶唱シンフォギア」や「CRぱちんこ魔法少女まどか☆マギカ」みたいな一種二種混合タイプで知恵を絞るべきなんだ。サンセイの麻雀姫伝の亜流も考えられるし、Daiichiのストックタイムみたいな見せ方もまだ発展の余地があるでしょ?

もう完全に役割分担して、確変ループ機は安定型!一種二種混合タイプは射幸性型!で住み分けするのが一番賢いと思うんですけどね。

やっぱさ、パチンコはまず最初にスペックで、演出やギミックはそれに付随して盛り上げる役目でしかないのよ。そしてそのバランスを間違うと乾いた笑いしか生まない…ってか、最近は間違った機種が多過ぎると思いませんか?そこの銀玉ジェントルメン。

いわば、やたら豪華な純金どんぶりとプラチナ製の箸で食べるチキンラーメン。そう、これが今のパチンコじゃない?麺とスープは規制が厳しいから何とか他のもので価値観を出そうとするが、そもそも方向性が違うだろって話ですYO。

前回同じような話をした時も同じようなシメにしたような気がしますが、敢えて今回もう一度書かせてもらおう。

(゚Д゚)メーカーさーーん!ナカムラを企画開発に呼んでみないかー!完全成功報酬でいいZo~!

■プロフィール
CRAナカムラ
奈良・愛知・岐阜・広島で店長職を10年歴任。その後、大阪の某チェーン店で統括営業本部長職を経て独立。常に打ち手目線を持ちつつ…と言えば聞こえはいいが、この男自身パチンコするのが三度のメシより好きという重症患者。

-コラム
-

Copyright© 『遊技日本』 , 2019 All Rights Reserved.