パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

【新台噂】シンフォギアを意識した機種が秋頃に!?

投稿日:

11月の中旬頃、6号機を中心とした「パチスロサミット」なる会合が開かれる予定、と耳にしました。当然、数か月後には「6号機が揃ってくるだろう」と期待しての事と想像しますが、思ったほど適合していない、というのが現状のようです。

調べると、メーカーによってはかなり開発が進んでいる所もあるようですが、まだ手をつけていないメーカーもあるようで、その格差は大きいという話です。

最も困るのはホール。可能であれば、検定期間も長く、5.9号機よりも6号機を優先的に購入したいが、登場しないなら入替を控えたい。でも、来年1月末までに高射幸性機種15%未満にしなくてはなりませんので、6号機が揃わないと困る、そんな思惑があるわけです。「本当に大丈夫か?」という心配の声が目立ってきたこの時期、何とか適合すべく、開発を進めて欲しいと思いますね。

・『P●宙●戦●●マ●●1●9』
→以前から噂に挙がっていた新機種パチンコですが、どうやら新規則機で登場予定?という噂を再度キャッチしました。そのスペックやゲーム性がとても気になる所ですが、どうなのでしょうか?年末に向けての機種?と言われているだけに注目です。早く実機をみたい所です。

・『CRドラムゴルゴ13』
→10月中旬頃を目処に、発売が決定している?という情報をキャッチしました。楽しみですね。1種2種複合のタイプで、同メーカーの「シンフォギア」を意識した機種となっている、という話なので注目です。個人的にもゴルゴ13が好きなので、早く実機を見てみたいです!

・『CRおそ松さん』
→この機種も、10月中旬頃に発売される?という話ですね。さあ、どうなのでしょうか?スロットもある?という声も聞こえるので注目ですね。もしかしたら、同時期に発売…という事もあるかも知れません。今後の動向に注目です。

・『CR笑ゥせぇるすまん』
→今度はサンセイよりリリース予定の機種。10月~11月発売?という話ですが、どうなのでしょうか?2400個大当たりを搭載?と噂な機種なだけに注目ですね。そして、牙狼も年内発売予定、という話ですから今後の動向には注目です。楽しみであります。

・『マ●ピ●』
→おお、6号機で…やはり開発中?という話でしたが、やはり存在していた模様であります。まだ登場の噂は挙がっていないものの、どうなのでしょうか。とても気になりますが、現在はもう持込が掛かっているのか?注目ですね。今後の動向も注視していきたいと思います。

■プロフィール
チャーリー・ロドリゲス・湯谷
自称パチンコ・パチスロ伝道師。この立ち位置を20年近く続けているロートル業界ウォッチャー。特技はスプーン投げ。今ではスプーンも曲げられない程、筋力低下。「意見待つ!」と言い続けて、20年。他人の意見に未だ弱く、老化は続くか、パチンコやパチスロに賭ける情熱は衰えず!

-コラム
-

Copyright© 『遊技日本』 , 2018 All Rights Reserved.