パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

【新台噂】6号機「S×宝×××v」開発中!?

投稿日:

パチスロ6号機のニュースに続き、パチンコの新基準機も続々適合している模様ですね。旧基準機で作っていた機械をリメイクした機種もあれば、新規則仕様で開発されている機種もあるようです。

これで年末年始に向け、多種多様な機械がお店に設置されると良いですね。またパチスロでは、6号機のみならず、5.9号機の発売も継続中ですが、最近は「Aタイプ」や「A-RTタイプ」の機種の登場が目立ちます。

確かに6号機基準で考えると、Aタイプの性能は圧倒的に5.9号機の方が上回る形ですし、2021年1月までの設置ですが、必要とするホールもあるので、今後、ヒット機が出てくるかも知れません。6号機と平行して、5.9号機の中にも特異なゲーム性を持つ機種もあるので、非常に注目しております。

・『S●宝●●●v』
→おっと…少しビックリしましたが、この機種も6号機仕様として開発されていたのですね。5.9号機と6号機…同時平行で開発を進めていたのかも?と勝手に想像しますが、今後の適合情報には注目です。楽しみですね。

・『S●マガ●』
→この機種、早いタイミングで6号機として適合していた模様ですね。但し…もしかすると、試験的に開発されているのか?正式発売があるのか?その動向がわかりません。もしかすると、年内中にも動きがあるのかな?と想像するのですが、どうでしょう。楽しみですね。

・『Pぱちんこ●●武●2』
→以前にもお伝えした、あの人気シリーズ機パチンコ機ですが、適合したのではないか?という情報をキャッチしました。楽しみですね。まだ詳細は明らかになっていませんが、ミドル又はライトミドル仕様では?という話です。どんなスペック&ゲーム性となっているのか、今から非常に楽しみであります。

・『CRシャカリーナ』
→マルホン工業の噂の機種、『CRシャカリーナ』が正式に発売される、という話です。10月納品予定という事ですね。そのゲーム性は変則スペック?という噂ですが、やはりクルーンはあるようです。楽しみですね、早く実機を打ってみたいと思います。

・『スロット●そ●さ●』
→やはり5,9号機から6号機へと作り直している?と噂になっている機種ですが、どうやら6号機での開発、着々と進んでいる、という話です。まだ持ち込まれているか?は不明ですが、意外に登場は早いかも知れませんね。今後の動向が気になる所です。

■プロフィール
チャーリー・ロドリゲス・湯谷
自称パチンコ・パチスロ伝道師。この立ち位置を20年近く続けているロートル業界ウォッチャー。特技はスプーン投げ。今ではスプーンも曲げられない程、筋力低下。「意見待つ!」と言い続けて、20年。他人の意見に未だ弱く、老化は続くか、パチンコやパチスロに賭ける情熱は衰えず!

-コラム
-

Copyright© 『遊技日本』 , 2022 All Rights Reserved.