パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

【新台噂】人気シリーズ第2弾は旧規則機?新規則機?

投稿日:

7月に入って、次々とパチンコ新基準機、パチスロ6号機の「適合の噂」を耳にするようになりました。ただ調べてみると、従来までの機種をリメイクして作った、いわば「試験的な機種」という印象のものばかり。オリジナル機を開発して適合…という機種は、来年以降に登場かな?と勝手に想像する所です。

ホールも今年に限って言えば、恐らく「試験的導入」で市場の反応を見ながら研究していくという形になるのでしょうね。いよいよ新時代が到来するだろうと可能性を感じる所ですが、一方で、まだみなし機を撤去しないホールも数多く、二極化が進んできたなぁ、という印象です。今後、もっともっと格差がつくかも知れません。お店選びは…遊ぶ時に重要な要素となりそうですね。ホントにそう思います。

・『CR●物●in●AP●●2』
→あの人気シリーズ機の第2弾機種が登場するのでは?という情報をキャッチしました。但し、旧基準機での登場ではなく、新基準機ではないか?という噂もあるだけに、その動向には注目です。発売時期等は不明ですが、注目度は高いと思いますね。今後も、動向を追っていきたいと思います。
・『極閃ぱちんこCRうしおととら』
→どうやら甘デジスペックを9月にも発売する?という情報をキャッチしました。早いですね。その次は、噂のアレが出る?という話だけに注目です。甘デジにした場合、どんなスペック&ゲーム性となっているのか、今から気になりますね。早く実機を見てみたいですよ、うん。
・『P沼』
→正式に発表、筐体写真も公開になった模様ですね。リアルな「沼」のようになっており、設定付という事もあって、コアなファンは、もう興奮している!と噂になっているようです。但し、部材の関係上、発売時期は未定という事なので、首を長くして待っていたいと思いますね。楽しみです。
・『パチスロハクション大魔王』
→ジェイピーエスから緊急発売となったパチスロ機ですね。A-RT機で技術介入要素の強いゲーム性という話であります。また、新ブランド『ワールド』の名称で発売される模様で、今後の動向とホールの反応がとても気になる所です。早く打ってみたい所であります。
・『パチスロベン・トー』
→バルテックの新機種の発売が決定した模様です。詳細は不明ですが、9月納品という事で既に営業が始まっている模様ですね。あのスピンオフ機なのか?それとも全く新しいゲーム性が搭載されているのか?とても気になる所です。実機、早く見てみたいものですね。楽しみです。

■プロフィール
チャーリー・ロドリゲス・湯谷
自称パチンコ・パチスロ伝道師。この立ち位置を20年近く続けているロートル業界ウォッチャー。特技はスプーン投げ。今ではスプーンも曲げられない程、筋力低下。「意見待つ!」と言い続けて、20年。他人の意見に未だ弱く、老化は続くか、パチンコやパチスロに賭ける情熱は衰えず!

-コラム
-

Copyright© 『遊技日本』 , 2018 All Rights Reserved.