パチンコ・パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

【コラム】冬ソナ大量導入の『おもひで』④/CRAナカムラ

更新日:

コラム:CRAナカムラのぱちんこ泰然自若㉕

●冬ソナ大量導入の『おもひで』④

今週も「冬ソナ大量導入の『おもひで』」の続きをお送りします。

とりあえず「おさらい」から行きましょうか!

話題沸騰の冬ソナ2が解禁されるのに合わせて、他店が最速オープンに向けて検査休みの日、単独で新台入替オープンしたナカムラの店舗!チラシは「冬ソナ大量導入16台!まさかのサプライズオープン!」と書いてあるが、機種ロゴも筐体写真も無し。当たり前のように店舗に鎮座しているのは、実は冬ソナ1×16台。

軽い冗談のノリで笑って許して貰う予定だったが、開店前から120人超の行列を目の当たりにして「Let’s暴動準備中」だと確信したナカムラは、意を決してグリーンマイル(事務所から外へと続く廊下)を抜けて外に出る。

するとあっけなく常連に、導入したのは冬ソナ1じゃないか?と核心を突かれて簡単にゲロるが、120人の暴動スイッチONになりかけた瞬間にその常連が「みんな大丈夫や!この店長はやる時はホンマにやりよる!」と別のスイッチをONにしてくれたおかげで事なきを得たのだった…。

■前回までのコラムはこちら
冬ソナ大量導入の『おもひで』①
冬ソナ大量導入の『おもひで』②
冬ソナ大量導入の『おもひで』③

「じゃ、開店準備があるんで!」と引きつり笑いを残してホールに戻るナカムラ。もう残された道は一つだけ。メンテナンス。パチンコもスロットも規格外をいっぱい作って「もうどうにでもなれww」とブッ壊れモードで迎えた開店時間。飛び込み人数は140!ネタバレしたのに増えとるがな!土日でも50人入れば天変地異な我が店に、開店から140人!スタッフパニック!「店長wwこれ捌けませんよwwホール2人しか居ないんですけどww」との事。大丈夫!今日はナカムラもホールするから3人だ。無問題だ、たぶん。

席に座った客からも「なんだコレww」と規格外な台に対してのお褒めの言葉が飛び交い、特にヨン様16台は異様な熱気で立ち見がいっぱいww超カオスww 一見さんからも「今まで来てなかったけど、この店すごい!」「この冬ソナ2に見せかけた冬ソナ1アピール好きww面白すぎww」みたいな声をかけられまくってイイ気になってムフフ~♪となっていたが、怖すぎてホールコンの数字を見れない。だから見ない事にした。

朝からスタッフの増援要請をしたおかげで、夕方前にはホールを抜けれる環境になったのだが…やっぱりホールコンは見ない。見たらたぶん永田裕志以上の白目になる自信がある。

まわりの店が全部休みなのと、夜になっても客足は落ちずにこの日はホールにほぼフル出場し、玉運びしまくった!凄まじい出玉量と客の熱量!特にヨン様16台の後ろはドル箱で足の踏み場が無くなって一面銀色ですがなww まだ余裕はあったものの、この機に乗じて「店の玉が足りないので何箱か交換お願いしまーす!」とそこらじゅうで言って回り、いかにも「とんでもなく出てる感」を植え付けるあたり、デキル店長である。

そんなこんなでバッタバタの営業時間もあとわずかな22時、ここで腹をくくってアレを見る時間だ。見たくないがしょうがない。観念してポチッとマウスをクリックし、薄目でそぉ~っと覗いてみると……

え?黒字?予想に反して僅かばかりの黒字!事務所に響きわたる「うそ~~ん!」という声。まぁ交換が悪いのもあるけど、まだウチのヨン様が1だと知らない人が続々来店してピーク稼働が200人を越えて、出てる台も凄いけど出てない台も凄くて、結局トータルで微プラス。何よりも売り上げがいつもより1ケタアップしとりますZe。

「これは攻めるタイミング」と踏んだナカムラは、カウンターからワイヤレスマイクを引っ張り出して得意のマイク開始!内容は要するに「明日もこんな感じでイクぜ!ついてこいコノヤローども!イエーイ!」で、歓声が上がる。スタッフからは「マジかコイツ…」みたいな冷たい目だったが、ここは絶対的に千載一遇のタイミングである。

その日の数字は上司に送った瞬間「寝ぼけてるの?」という電話がかかってきたが、事実である事を告げると、翌日は朝から参戦するとの事。さあ面白くなってきた!度が過ぎる悪ふざけからのタナボタ感満載だが、明日は他店が本物の冬ソナ2開店日!ガチンコ勝負したろうじゃないか!

後編で終わるつもりが書いてるウチに収まらなくなったんで、急遽FINALにつづく。

■プロフィール
CRAナカムラ
奈良・愛知・岐阜・広島で店長職を10年歴任。その後、大阪の某チェーン店で統括営業本部長職を経て独立。常に打ち手目線を持ちつつ…と言えば聞こえはいいが、この男自身パチンコするのが三度のメシより好きという重症患者。

-コラム
-

Copyright© 『遊技日本』 , 2018 All Rights Reserved.