パチンコ、パチスロ業界ニュース

【コラム】CRA営業日誌 其の弐/CRAナカムラ

投稿日:

コラム:CRAナカムラのぱちんこ泰然自若⑰

●CRA営業日誌 其の弐

冬ほんばーーん!寒い朝晩は愛犬が必須っ!布団の中を予め温めおいてくれるし、寝る時は寄り添ってくれてほんと暖かい!これがもし可愛い女子だったらなぁ~なんて考えてないですよ!犬で十分です!泣いてなんかないっ!

さてさて、今回のホール日誌はそんな犬とかペットに関するお話にしましょう。

昔々、ボクらがバイトでホールを走り回ってた頃(20年前w)って、普通に毎日子供連れで遊びに来るお客さんも当たり前に居ましたし、そんな子供を玉運び用の台車に乗せたりしてキャッキャと遊ぶのが日常でしたww 今では考えられない事ですが、お上も世間も全く気にしてないし「ぱちんこ屋はそんな所」だったんですよ。

子供がOKなら犬も当然アリなワケで、ホールの端っこや外に繋がれているのも別に珍しいことでもなかったし、酷い時はホール内放し飼いみたいな所もありましたww

その後、18歳未満入場禁止が徹底されるのと同時進行でホールで犬を見かける事もほぼ無くなりましたが、今でもたまーに駐車場の車でみかける事があるんですよ!

さすがに夏場に見かけると問答無用でガラスを叩き割りますけど、悩むのは夏以外!

春秋の暑い日も悩みどころなんですけど、このクソ寒い時期ってどう判断したらいいんでしょうね?雪の中でも外で飼われてるような犬もいますから、それに比べたら車の中ならマシなような気もするんですけど、窓もバッキバキに凍ってるような車の中で犬がプルプル震えてたら心配で気が気じゃなくなりません?そういう時はとりあえず車のお呼び出しして飼い主に話聞くんですけど、たいがい「大丈夫だよー♪」で終了しちゃうんです。

でもねでもね、そんだけ他の人に心配かけてる時点で罪だと思うんだよ。基本的に犬はみんな毛皮着てるし寒さには強い(ウチのバカ除く)のは知ってるけど個犬差もあるだろうし、やっぱ放っておけない心理が働いちゃうのはしょうがない。

ついこの間も、雪の日の夜に軽自動車の中で震えるミニチュアダックスが居たんで、早く事務所で暖まりたいのを我慢してしばらく飼い主が戻るのをまってたら…なんと隣のスシローから出てきた夫婦が乗り込むじゃあーりませんかww まぁいいけどさww

ホッとして事務所に入ってスタッフにその話をしたら「あー!あの夫婦ですか!昼からウチで打ってましたよ!いつも犬連れてきてますよね!」だそうで、昼からあのダックス君は放置されてたらしい。でもさー、たまに何か事情があって連れて出るのは分かるとして、どうして「家に置いて来る」という選択肢が無いのか甚だ疑問である。今度話しかけて聞いてみようっと♪

皆さんもペットを車で待たせる時は、大丈夫だという確信があっても「まわりに超心配かける事がよくある」って事を頭の片隅に置いて貰えるようにお願いしまっす。

■プロフィール
CRAナカムラ
奈良・愛知・岐阜・広島で店長職を10年歴任。その後、大阪の某チェーン店で統括営業本部長職を経て独立。常に打ち手目線を持ちつつ…と言えば聞こえはいいが、この男自身パチンコするのが三度のメシより好きという重症患者。

-コラム
-

Copyright© 『遊技日本』 , 2018 All Rights Reserved.