パチンコ・パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

「セントラルディーボ相模店」(高知)/8月11日グランドオープン

投稿日:

「セントラルディーボ相模店」が8月11日にグランドオープン。住所は、高知県高知市相模町16番29号。設置台数は4円パチンコ224台、1.25円パチンコ64台、49枚パチスロ128台の計416台となっている。

経営企業は、『セントラル』『セントラルディーボ』などの屋号でパチンコホールをチェーン展開するセントラルグループ(山本文吉代表取締役/本社:岡山県倉敷市)。同社は、1974年12月に第1号店「セントラル御座店」をオープン。現在は岡山、高知、愛媛で25店舗を展開中。同グループは、パチンコホールのほかに飲食店、カラオケBOX、スポーツ施設などを経営する。売上高は、973億900万円(2017年2月期、㈱慶尚・㈱セントラル愛媛連結)。

同社の新規出店は2016年3月にオープンした「ディーボ宇和島北店」(愛媛県宇和島市)以来、約2年半振り。

→店舗サイトはこちら

-グランドオープン
-, ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2018 All Rights Reserved.